吉方位に引っ越しした結果・・

このブログでは、吉方位への引っ越しを狙って、
そして実現した所まで記事にしています。

さて、その後どうなったのか・・・思っていた以上に、言われている通りになって、恐れおののいています。

どういう効果があるとされていたのか、そしてその実際。

なんと、後で知ったのですが、「吉方位でも、六白金星が入っている方位や、北西方位は、影響がきつく、多忙になり、軌道修正すべきことなども一気に訪れるので、おだやかに過ごしたい人には不向き」「影響は引越しをしようと決めた時から始まり、引っ越し後1か月が影響のピーク」という情報がありました。

本当にその通りになりました・・・! (2018年は南西に 六白金星が入っていました)

じつは、その引っ越しの前後、夫の事業の過去の経理がずさんで大変な事になりました。夫は風水やら占いなどは信じないタイプで、六白金星の試練については今でも話をしていないのですが、「悪い事はやっていない。おだやかに暮らしたいだけなのに」と憔悴していて、可哀そうだったかな、うちには向いていない方位に引っ越ししてしまったのでは・・と後悔していたのです。が、最近ようやく、気を取り直して、厳格な経理と事業の拡大を目指そう、という願っていた方向に落ち着きました。まあ、当たり前のことなのですがね。。。そういう真っ当な軌道修正ができた、という事で、吉だったと思います。

そのほかに、

官公庁との良い縁ができる ⇒ 当然ですけど、税務調査に素直に応じましたし、今後、より健全な経理にシフトする良いきっかけになりました。

上司と良い関係が築ける ⇒ 実は今回のことで取引先の方が助けてくださって、売上も上がりました。感謝しかありません。

家庭円満になる ⇒ もともと円満ですが、家族も増えて幸せ増大です。

よく働くようになる ⇒ 私は働いていませんが、夫は過去最高に働いていると言っています。

宗教心に目覚めるような事が起こる ⇒ これはまだよく分かりません。私はもともと宗教には理解ある方ですし(というか専門的に研究していた)、夫はそういう事は全く興味がありません。ただ、私自身は密かに「風水当たるかも・・」という思いは強めた所です。が、まあ、良い事だけ信じるタイプです。

内臓が丈夫になる⇒まだ分かりませんが、無事出産も終え、産後の肥立ちも良さそうですし、夫も、私のおかげで健康になったと言っています。

天業を得る ⇒ もともと夫は天業に就いているようです。私も早く天業に巡り合いたいものです。

土地・不動産に良い縁ができる ⇒ 引っ越した家自体が私は凄く気に入っていますし、もう一台分の駐車場を借りたのですが、そこもちょうど日陰になっていてとても良いです。

勤勉な妻を得る ⇒ 私次第です^^

おわりに

というわけで、「試練があっても頑張ろうという気概がある人にしか向かない吉方位」に図らずも引っ越しをしてしまい、本当にその通りの試練がやってきてしまい「正直失敗だったのでは」と思いかけていましたが、さすがは吉方位、良い方向に進み安堵しています。

そもそも家の作り自体が快適で、引っ越しをして本当に良かったと思っています。が、夫は「寒いし虫もでる」と不満のようです。そもそも、家相は吉相というわけでもないのですが、まあ機能的に満足だし、掃除に気をつければかえって良いのではないかな、と思っています。

それにしても、こんなに言われていた通りになるものなんだな、と不思議でした。たまたまなのかなぁ・・?そういえば、数年前にも、私は吉方位に引っ越していたけれど、今回ほど露骨ではないような・・結果的には、吉だったのか?と思えるくらい・・大吉ではなくて吉だったから・・?まあよく分かりません。

ともあれ、吉方位だという安心感で、前向きに捉えられるのは良かったな、と思います。

あと、凶方位だとしても、それが必要なことだったりと前向きに捉えると良い方に進むそうです。

というわけで、これからもゆるーく縁起は担いで行きたいと思っております♪