吉方位の物件と、吉相の家相の物件探し

「家相の良い物件を探すならこちら♪」などと書いておいて、この記事を下書きのままだったという。。大変失礼いたしました。。。

さて、気を取り直して・・

ちょいと思い立って、先日、もっと良い物件ないかな~と思い探してみたことがあります。

吉方位を調べて、吉方位にある物件を探して、見つかった物件の家相を調べて、そして内見、として探すのです。以下にその細かい手順はご紹介しますが、その結果見つけた物件の一つに、こうしたノウハウより大切なことを教えてもらったと思うので、まずその点から書いておきます。

吉方位や家相よりも大切なこと

方位も良く、家相も良いのに、入ってみると何か嫌な感じがして仕方ない。という物件がありました。

まあ、「大島てる:事故物件公示サイト」で調べてみたところ、事故物件ではなかったのですが。。。

どうしても嫌だな。と感じたのです。直感を信じました。事故とまで行かなくても、壁がはがされていたので、もしかすると何かあったのかもしれません。どんなに吉相の間取りでも、「何か良からぬ気」が滞っていたりすることもあるのですね。

一般に、風水とか気学というものは、日頃の行いが良いと、吉方位や吉相の家に導かれる、ということですので、あまり作為しない方が良いとも言われますが、、、それにしても、行動しない事にはなにも始まらない!私は吉方位のパワースポットとかに行ったりして、それなりに効果があったようにも思うので、作為したい派です^_^

というわけで、ざっくり手順をご紹介します。でも、最終的には自分の直観を信じるのが大吉かな~と。

ステップ1:吉方位を知る

吉方位は年・月によって変わりますし、
生まれた年・月によっても変わります。

しかも、厳密にいえば、
「物件を知った時期=物件と縁の出来た時期」
が重要らしいです。

「引っ越し時期」も良くて「物件を知った時期も良い」
となって来ると、結構慌ただしいわけですね。。

なので、家族全員の吉方とか時期とか色々やりたくなるものですけど、そういうことよりも、根っこの所の方が重要みたいです。

ちなみに、吉方位はこちら20年先まで確認できるサイトです。

ステップ2:吉方位の物件を探す

「Home’s」や、「賃貸Doors」などでは、物件を地図から探すことが出来ます。

より詳しくみるためには、

あちこち方位」さんで、自宅からみた正確な方位が分かります。

まず自宅を探し、そこが中心になっている状態で「画面中央を自宅に設定」ボタンをクリック。
これで、自宅から見た方位が分かるようになりました。

あとは、見つけた物件の住所や名称、ラウンドマークから当該物件を画面の中央にすると、方位盤が指している方向が変化するのが分かると思います。

ステップ3:物件の家相をチェックする

このサイト「賃貸DOOR」なら、色々な物件情報が一括して表示されているようで、南北が表示されている間取り図が見つかりやすいです。

どこのサイトを探しても方位が表示されていない場合は、地図や写真から、方位を推理することができます。

そして、見つかった物件のまず建物の対角線を割り出します。四隅から引いた直線が交わった所が中央です。そこから、東西南北の何処に何があるかを見るのです。

それから、お部屋自体の中央も割り出します(ベランダを含んだ敷地内です)。

どうしても悪い気がたまりやすいとされる、トイレ、風呂、キッチン、排水口などの水場の位置が、中央に来ないこと、東北や南西に無いこと、そして出来れば、東西南北の真ん中に来ない事をチェックすれば、大体良い家相です!ただ、パーフェクトは中々難しいみたいです。

まとめ

というわけで、画像も無く分かりにくかったかもしれませんが、ざっとご紹介いたしました。

冒頭にも触れましたが、いくら方位がよくて家相が良くても、やはり直観に勝るものなしかな、と。あと「善行を積む」と良い物件に縁ができるらしい。

まあダメ押しという感じで、方位や家相を調べてみるのも一興かなという感じです。

↓ 賃貸の場合、ココからが見つけやすいですよ。キャッシュバックも太っ腹だし!

私もここから問い合わせしましたが、別に迷惑メールというわけでもなく、おかげさまで最も力になってくれそうな業者さんをみつけられました。(似たような物件を紹介してくれたりしますが「不要です」とお返事すれば来なくなります)

とにかく実際にみて見てみることで、経験値も上がります!

・・・・