妻が稼ぐ=夫の投資が成功!という考え方

2017年7月16日放送の「しくじり先生」で、レイザーラモンHG&住谷杏奈夫妻が講師として出演しました。

「妻の方が稼ぐようになって夫のプライドはズタボロ」

というもの。

でも、

「妻が稼げるのは夫のおかげ」

という流れに持っていけば円満です。

特に専業主婦の場合は、夫が稼いでくれるからこそ、いろいろな事業に手を出せるわけです。

いわば夫の投資が成功したってことだから、妻の稼ぎは夫の稼ぎ、と考えれば安泰なのです。

問題は、妻も働きに出ている場合。それなのに「家事は妻がやるもの」となっていると、さすがに・・・ここは、分担できるように暗示をかけていくしかないかもしれません。そのうえで、「あなたのおかげ!」と感謝を伝える。

スティーブン・R・コヴィー『7つの習慣』(1989)

の第5の習慣も「まず理解してから理解される」という法則がありますが、

相手の求めているものを与えて行くと、自分が求めているものを与えてもらいやすくなりますね。

実際、住谷夫妻は結局、妻の事業の失敗を夫がコツコツ稼いだお金でカバーした事で仲直りできたのでした。

~以上、「妻が稼ぐ=夫の投資が成功!という考え方」でした~